アダルトショップの夢創庫!大阪の大人のおもちゃ、玩具・アダルトグッズの専門店

求人情報

なんば紅鶴「SEX革命の夜明け4」イベントレポート(前編)

2017年2月25日、なんば紅鶴で行なわれた

トイズハートプレゼンツ「SEX革命の夜明け4 アダルトグッツ店舗全面対決!信長書店vs夢創庫」

が無事に終了しましたので、残念ながら参加できなかった方に軽?くレポートをお届けしたいとおもいますが、長くなりそうなので前後編でお送りしたいと思います。

前回の様子は東スポ裏通りWEB様で、レポート頂いておりますとおり、エネマグラにスポットを当てつつ、ココでしか聞けないぶっちゃけトークや業界事情で、笑いあり、驚きありの濃厚イベントでしたが、今回もより一層ぶっちゃけた内容が飛び出す特濃イベントになりました。

まずキャストは前回と同じ面々。
画像左から、MCの紅鶴オーナーB・カシワギ氏と並木杏梨(セクシー女優)さん、そしてアダルトグッズメーカー、トイズハートの石田社長、信長書店、難波店の中村店長、夢創庫岸和田店の高田店長です。

今回のテーマはズバリ「プレゼン対決!」

信長書店、夢創庫の代表二人が、用意した対決テーマに沿ってアツいプレゼン対決をしつつ、それにまつわる「裏話」を石田社長が舌鋒鋭く言い放つ!

第一部は「商品プレゼン対決」

各店長が商品や業界の事で、良くも悪くも「これわっ!?」と思ったものを、画像を用意してブレゼン対決するコーナーです。

ちなみに、我が夢創庫の高田店長が用意した画像は、ファイルサイズにして約1.8M

対する信長書店の中村店長が用意したなんと14.5Mと8倍!ここで高田店長の顔色が変わるwww

そして始まったプレゼン対決。

中村店長の用意した大量の画像の正体は「がっかりした商品」

自分自身の失敗も告白しつつ、メーカーに対しての怨みも込めて「がっかり商品」を、カシワギ氏のテンポの良い進行で、面白おかしくプレゼンテーション。アダルトグッズに関しては石田社長が「あーコレはねぇ・・」なんて暴露トークでナイスなアシストがあったり、並木杏梨さんの可愛い声で商品説明の朗読?があったり、初っ端から濃いぃ内容に。

14.5M分のプレゼンはさすがにの大容量!時間はゆうに35分のロングプレゼンでしたが観客のウケもよく無事に終了!流石ですねぇ。

さて、、、、、我らが夢創庫の高田店長のターン!

商品の良いトコ、悪いトコを、持ち前の「考察力」と、高田店長としては珍しく辛口な批評(ブログで書けないくらい)もあり、「あーそれ言うのか!」と思ったりもしたのですが、信長書店の量、質の前に敢え無く完敗。中村店長ほどテーマがはっきりして無かったのも敗因か。よし、後で反省会だな(部長曰く)という結果に。ドンマイ!

というような結構な暴露話も飛び出した前半パートが終了。

 

続いては今回の目玉となる「妄想撮影会」で並木杏梨さんの「ムフフ」な姿が見れる?

後半に続く!

夢創庫のアダルトグッズ通販サイト
夢創庫の金・プラチナ買取