アダルトショップの夢創庫!大阪の大人のおもちゃ、玩具・アダルトグッズの専門店

求人情報

【オナホレビュー】オナホールの代名詞的存在で歴史的なオナホ「ボクのおなぺっと」。

ボクのおなぺっと オナホレーダー

こんにちは、大人のおもちゃ・アダルトグッズショップ夢創庫の茶坊主です。

だいたい13?14年前の商品なので素材は昔感があります。

匂いと油っぽさが結構ある。まぁでも、どのオナホールもそうですがやわらかい素材はどうしても匂いと油っぽさが若干でてきます、逆に硬い素材はそれがないけどゴリゴリの刺激になりやすいんですよね。

研究の進んだ今ではやや柔らかい素材までは匂いは気にならなくなっていますがとろけるくらいのまったり系ホールとなるとまだまだ匂いや油っぽさは一部を除いてクリアできていません。

使っていれば徐々に気にならなくなってくるのですがどうしても最初袋からあけたときに鼻につく匂いがありますね。それなのにこの商品が残り続けてきたというのは間違いなく気持ちいいからでしょう。

昔感のある素材なのに愛され続けるには理由がある

ボクのおなぺっと

オナホレーダー位置

ボクのおなぺっと
ボクのおなぺっとはLAKUNIよりかなり小さめで柔らかい商品となります。

オナホレーダーって何?という方はこちらの記事をご確認ください。
どのオナホを買えばいいか分からないあなた「オナホレーダー」が解決しますよ。

オナホール「ボクのおなぺっと」のレビュー!

ボクのおなぺっと

歴史的オナホ

オナホール黎明期の闇鍋状態のときに「これはええで!」とひときわ人気を集めたオナホールがありました。

ネットなどもそれほど発達していなかった時期に口コミで爆発的なセールスをたたき出したオナホールの代名詞的存在です。

オナホールの教科書があれば、だいたい12ページ目くらいにでてくる歴史的オナホ

それが「ボクのおなぺっと」です。

最強コスパの小型オナホール

内部構造は非常にシンプルで完全に細かいミゾ構造です。

これ自体はオナホール界でも珍しくなく、黎明期は見渡す限りのミゾミゾミゾ!だったわけですが、こいつのすごいところは構造にあらず、その素材感とコスパです。

とろけるような柔らかさと、狭い穴、そして溝。もう文章にするだけでシンプルに気持ちよさそうなんですが、素材の柔らかさが絶妙なのでめちゃくちゃ気持ちがいい。

1,000円を切る小型オナホールとしての性能は最前線でまだまだ戦っていける性能を持ってます。

LAKUNIでも刺激がやや強いと感じたり、もっと柔らかい素材のオナホールを使ってみたいと感じた方には是非1度お試しいただきたいです。

安いが故の問題点

そんな素晴らしいボクおなですが、ただ1点問題があります。

それは耐久性です。柔らかいオナホは何度も使っていると破れてきたり、夏場は熱にまけてぺちゃっとなってしまったり長く愛することが難しいのが正直なところです。

そこは安価なホールなので買いなおす際も出費がそこまで痛くないので救いがありますね。カップホールのように使い捨てではないので、使えば使うほど1オナニーあたりの価格は下がっていきますし。

オナホ「ボクのおなぺっと」はこういう人におすすめ!

  • 柔らかい素材に包まれてゆるーくオナニーしたい人
  • オナホの歴史を感じたい人

まったりが好きな人には定番商品でしょう

オナホ「ボクのおなぺっと」はこういう人はおすすめできません!

  • 刺激こそ正義の高刺激派
  • アソコが比較的大きい人(商品が小さいのですぐ破れてしまいます)

安価なため手軽にオナニーを楽しみたいと思う人にとってはいい選択になると思います。

TENGAは使い捨てだからもったいない!でも安い商品がいい!1000円以上は出せない!と思う人にはお試し的に使ってもらいたいですね。

パッケージがちょっと古めかしく買いにくいかもしれませんが、オナホールはパッケージではありません、中身がすべてなのです!